日本代表にとって、無くてはならない存在になりました