セレッソ大阪

ジュニアからユースまで一貫した指導体制のもと、将来、柏レイソルはもとより、インターナショナルで活躍できる選手になることを目標として活動しています。柏レイソルのオフィシャルショップがかつては2店舗ありましたが、今はどちらもなくなってしまいました。

fc東京 バレー 日本サッカー協会(JFA)は28日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018・ガーナ代表戦に臨む日本代表の選手背番号を発表した。

名古屋グランパス スタメン

6年間在籍していたアジエルが中国・武漢卓爾に、小澤雄希がSC相模原に、西部洋平が川崎に、田原豊が横浜FCに、臼井幸平が栃木SCに、松尾直人が関西サッカーリーグ・FC大阪に、野澤洋輔が松本に、昨シーズン甲府にレンタル移籍していた阿部吉朗が磐田に、ツエーゲン金沢にレンタル移籍していた菅野哲也がSC相模原に完全移籍、石神直哉が大分に、松浦勇武がFC琉球にレンタル移籍、大井健太郎(磐田に復帰⇒新潟へ完全移籍)、巻佑樹(名古屋へ復帰)、佐々木竜太(鹿島へ復帰)がレンタル移籍期間満了につき退団したが、神戸から馬場賢治、山形から下村東美、古橋達弥、パウリスタFCからマセナを完全移籍で、大宮から宮崎泰右、新潟から昨シーズン愛媛FCにレンタル移籍していた大野和成をレンタル移籍で獲得、 松本拓也、古林将太、島村毅がレンタル移籍先から復帰、植村慶、三平和司のレンタル移籍期間が延長、大槻周平、三原向平が新加入した。

Related Post