ジュビロ 磐田 特徴

恐らく家長さんは本当は優勝を決めて喜びたかったに違いないと思います。東京五輪や健康志向の強まりで消費者の運動への注目度は高まっており、同社はスポーツ事業を新たな成長領域として投資を集中する。

ガンバ大阪だからこそ「殻さえ破れれば…」と注目していたので、残念でなりません。就任4年目となる今年に入っても、Jリーグのクラブとしては初となる広告代理店との長期大型契約を結んだり、パートナー企業と電力会社エゾデンを立ち上げて、自由化された電力事業に参入したり、とにかく新しいことにチャレンジする姿勢が際立っている。

ただ内容よりも結果にこだわる姿勢を垣間見れて非常に良かった。結果的に3回チャンスがあって、すべて外して、すごく申し訳ない気持ちです。

3連敗は阻止すべく挑んだセレッソ大阪だが、結果は1-5で完敗。

鹿についての他のすべては、当社のウェブサイト上で見つけることができます。

Related Post